料金体系 
API料金

無料で試す

ダーク

ライト

システムメンテナンスに伴うサービス停止のお知らせ(9/14更新)

GET MODEL STATUS
モデル生成状態照会
モデルの生成状態を照会します。
本機能はT-3MTエンジンでご利用いただけます。
Endpoint
Request details
GET
https://translate.rozetta-api.io/api/v1/training/job/<jid>
Path parameter
Path parameter
Description
jid
ジョブID (J+8桁数字)。 jidはモデル生成時に自動で作成されます。 「モデル生成」のResponseのjidを参照してください。
Header
Header
Description
Content-Type
application/json
Request例
curl 'https://translate.rozetta-api.io/api/v1/training/job/<jid>' -H 'accessKey: YOUR_ACCESS_KEY' -H 'signature: SET_SIGNATURE' -H 'nonce: SET_NONCE' -H 'Content-Type: application/json'
Response
Key
Description
jobStatus
ステータス。 モデル生成が完了した場合のstatusはfinishedです。
mid
モデルID (M+7桁数字)。 midはモデル生成時に自動で作成されます。 「全モデル取得」のmid参照してください。
userId
ユーザーID。
orgId
組織ID。
name
モデル名。 モデル名は「モデル生成」を参照してください。
field
分野ID (L+6桁数字)。 分野IDの一覧は「T-3MTエンジン分野照会」のlid参照してください。
firstLang
原文言語。 翻訳をする原稿の言語を指定します。
secondLang
訳文言語。 翻訳の結果出力される訳文の言語を指定します。
errorCode
エラーコード。 jobStatusがfinishedのときはnullになります。
errorMessage
エラーメッセージ。 jobStatusがfinishedのときはnullになります。
Response例
{
  "jobStatus": "finished",
  "mid": "M1904282",
  "userId": "TestUserId",
  "orgId": "TestOrgId",
  "name": "サンプルファイル翻訳",
  "field": "L100001",
  "firstLang": "ja",
  "secondLang": "en",
  "errorCode": "null",
  "errorMessage": "null"
}

api/v1/training/job/<jid>
モデルの生成状態を照会します。
const axios = require('axios');
const authUtils = require('./utils/auth-utils');

const path = '/api/v1/training/job/<jid>';

const authConfig = {
  accessKey: 'YOUR_ACCESS_KEY',
  secretKey: 'YOUR_SECRET_KEY',
  nonce: new Date().getTime().toString()
};

const signature = authUtils.generateSignature(
  authConfig.nonce,
  path,
  authConfig.secretKey,
);

const config = {
  method: 'get',
  url: 'https://translate.rozetta-api.io/api/v1/training/job/<jid>',
  headers: {
    accessKey: authConfig.accessKey,
    signature,
    nonce: authConfig.nonce,
    'Content-Type': 'application/json',
  },
};

const main = async () => {
  try {
    const response = await axios(config)
    console.log(JSON.stringify(response.data));
  } catch (error) {
    console.log(error);
  }
}

main();
認証については、「認証方法」をご参照ください。
各言語の完全版のサンプルコードをここで参照できます。
©️ 2019 Rozetta API  ・  Powered by Rozetta

株式会社ロゼッタ

^